低燃費と品質を両立した軽自動車のエントリーモデル!スズキアルト

スズキアルト

みなさん、アルトという軽自動車をご存知ですか?
軽自動車の代表格として良く見かけるクルマです。
このアルトは、軽自動車のお手本とも言える、低燃費と低価格を両立したクルマなんです。
近年のモデルでは安全性能だって申し分ないんです!
ここでは軽自動車のエントリーモデルでもあるアルトをみなさんに紹介していきます!

すべてに優れたエントリーモデル

アルトは1979年に商用車の利点を生かしながら乗用車としても使用できるボンネット型バン(ボンバン)として鮮烈的なデビューを果たした軽自動車です。
誕生以来、軽自動車に求められる軽量化、運動性能、燃費性能、低価格を常に実現させているお手本のようなクルマです。
日常の足として、エントリーモデルとして軽自動車の教科書的な存在と言えるでしょう。
また手軽なスポーツモデル「アルトワークス」も復活させ、て注目を集めました。
アルトワークスの高性能もベースであるあるとがあってなせる技、基本性能の高さがうかがえるクルマなんです!

好き嫌いが分かれそうなルックス

スズキアルト
アルト:背面

アルトのデザインは、メガネフレームをイメージしたというヘッドランプが良くも悪くも個性的な印象を持たせると僕は感じます。
サイドウインドウがチョップドトップを彷彿とさせるような低さから、かなりのシャープさも感じます。
ハッチバックはどちらかというと傾斜が強く、ノスタルジックなデザインですね。
さまざまな要素があり混ざっていて、存在感のあるデザインになってるのではないでしょうか。
歴代アルトはどちらかというと柔らかいデザインが多かったのですが今のモデルはかなりいかつさがあります。
好き嫌いが分かれるデザインでもありますね。

スズキアルトインパネ
アルト:インパネ

インパネは、ホワイトを基調とさせたすっきりとした飽きのこないシンプルなデザイン。
メーター計は1眼タイプであり、ヘッドランプのカタチと同じデザインなんです。
細かいところでこだわりを持っているデザインです。
内装色はグレー系が基調となり、エントリーモデルの割には質感がよく、キレイで落ち着いた雰囲気ですね。
室内空間はこのタイプのモデルにしてはかなりのロングホイールベースで広く確保されています。
でもスーパーハイトワゴンの軽自動車などに比べればいろんな部分で見劣りはしてしまうかもしれません。

軽量・コンパクト化で驚異の低燃費

アルトの車体重量は650kg〜720kgと軽自動車の中でもかなり軽いです!
軽量化をしたからといっても、軽量衝突吸収ボディーTECTの採用しており、しっかりと安全性能も両立していますので安心してください。
エンジンは49馬力と52馬力を発揮する自然吸気エンジンを搭載しています。
車体の軽量化により、自然吸気エンジンでも十分な動力性能、軽快かつキビキビとした運動性能を発揮しています。
さらには制動エネルギーを高効率リチウムイオン電池に蓄えて再利用する「エネチャージ」エアコン蓄冷装置の「エネクール」「アイドリングストップ」という燃費向上技術の搭載。
ガソリン車としてはトップとなる「37.0km/L」という燃費性能を達成しています。

安全装備は、追突事故の危険を察知して衝突を回避、被害を軽減する「レーダーブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)」を採用しています。
このシステムを搭載により、予防安全性能アセスメントにおいて、先進安全車の証である「ASV」を獲得しています。
さらにはさまざまなの安全機能を備え安心の走りをサポートしてくれます。
もう軽自動車だからって安かろう悪かろうなんてもう言えない時代になんです!

これだけの機能を装備しながらお値段も低価格でコストパフォーマンスの良さがうかがえるアルト。
エントリーモデルとして初めてクルマを持つ人には最適な軽自動車であるといえるでしょう!


軽自動車のお手本であるのアルトで楽しい軽自動車ライフを!

中古アルトならいいクルマが見つかるかも!

歴代アルトたちも様々なシュチュエーションで使える万能モデルです。
使われ方としてはそれほどハードに使われていること少ない軽自動車ですので、コンディションの悪いものはそれほど多くありません。
中古車でも心配することなく選べるでしょう。
アルトの歴史は長く、あまり古いものは中古車市場でも出回っていませんので、今回は2代前まで振り返って紹介しましょう。
またここでは歴代アルトの中古車を紹介していますのでぜひチェックしてくださいね!

6代目アルト

6代目アルト
6代目アルト

6代目アルトは2004年に誕生。
円と直線をモチーフにしたボリューム感あるエクステリアデザインで個性的な雰囲気を醸し出しています。
インテリアデザインも円と直線をモチーフに上品な雰囲気が漂っていますね。
先代よりも室内空間が広く確保され居住性がアップしています。

6代目アルトの
優良中古車両がこの値段から!

7代目アルト

7代目アルト
7代目アルト

7代目アルトは2009年に「世代を超えて愛される軽自動車」をコンセプトに誕生しました。
軽自動車の魅力である、低燃費、低価格を常に体現しているのがアルトです。
愛嬌のある紡錘形のヘッドランプをもち、可愛らしく愛嬌のあるエクステリアデザインが特徴。
インテリアも円を基調としてデザインとなっておりエクステリア同様かわいいのものとなっています。
車両全体の板厚を見直し、高張力鋼板の使用を拡大し、剛性と軽量化の両立が図られていて、当時としては最高レベルの「30.2km/L」を記録しています。

歴代アルトの中古車の走行距離が多いのは年式相応ということで仕方ないかもしれません。
逆に走行距離が少なく、安く売っているモノに関しては大きな事故を起こしている可能性がありますので注意が必要です。
6,7代目ならどんな自動車整備工場でも対応してくれるのでまだまだ安心して乗ることはできるでしょう。

どうですか?
軽自動車の本来の魅力である、低燃費、低価格が売りのアルト。
どの時代のモデルでも使い勝手が万能でユーザーから重宝がられている軽自動車です。
中古車の市場では、安いアルトはなんと1万円ぐらいから購入できるんです!
探せば掘り出し物が必ず見つかりますので、あえて中古車を狙ってみてはいかがですか。

Top