女性視点のアイデアをたくさん盛り込んだかわいい相棒!スズキラパン

スズキ ラパン

みなさん、ラパンという軽自動車をご存知ですか?
カワイイデザインでよく女性が乗っているの軽自動車です。
このラパンは、軽自動車の中でも抜群のカワイさとおしゃれさを合わせ持つクルマなんですよ。
それでは、女性に大人気のラパンをみなさんに紹介していきます!

女性のための軽自動車、登場

ライフスタイルを豊かにする「身近な雑貨や家具のような愛着が持てる道具」というコンセプトに、女性視点で考えられるさまざまなアイデアをふんだんに盛り込まれ、特に女性ユーザーの支持を得て人気車種となりました。
ラパンは女性をターゲットに絞った予想通りに、ユーザーの9割は女性で、うち6割が20代から30代の若い女性なんです。
まさに企画の勝利ですね!
ちなみに「ラパン」とはフランス語でウサギという意味です。
前後のエンブレム、インストルメントパネルのアナログ時計など、いろいろなところにウサギのカタチのデザインが施されており、愛着がわくクルマになっています。
ラパンに乗っている女性の性格が、クルマから滲み出ているかのような可愛い雰囲気を漂わせています。
さらにラパンには、ラパン君というウサギの妖精のキャラクターがいるんです!
ほんと可愛さに溢れていますよね!

まるしかくい=かわいい!

スズキ ラパン
ラパン:背面

ラパンのデザインのコンセプトは「ぬくもりのあるかたち」。
ベースとしては直線基調のフォルムですが、角を丸め「まるしかくい」という柔和な雰囲気を出しています。
ただ単に角が丸いというわけではなくどちらかというと角が柔らかいという表現の方があっているでしょう。
かわいらしさを印象づける大きいヘッドランプやリアブレーキランプ、ドアミラーなども丸型のデザインが活かされていますね。
そのほかの各部のディティールなどそこかしこにコンセプトである「ぬくもり」が感じられます。
女性のために可愛さをふんだんに盛り込んだラパンは、まさしく女性にうってつけの軽自動車。
そのうえにボディ下部にあるSUVチックのアーチモールがアクセントとなっていて新鮮ですね。
さらに、ユーザーに愛着を持ってもらえるよう、ボディーカラーとインテリアカラーの組み合わせも豊富に設定されていています。
これにより自分らしい1台を選ぶ楽しさを味わえるんです。

スズキ ラパン
ラパン:インパネ

ラパンのインテリアは「私の部屋」コンセプトに、ゆったりとした空間にソファーやテーブル、置き時計、フォトフレームなどを置き、かわいらしい女性の部屋をイメージした作りになっています。
インパネは水平基調で、デコレーションパネルはテーブルをイメージし、全体が低く抑えられ開放的です。
木目調のダッシュボードなんかは雑貨好き、北欧デザインの好きな女性にはたまらないもののとなっていますよね。
置き時計のようなメーター計はスピードメーターが中心の1眼タイプ。
メーター内には車の状態、日々の挨拶やイベント、記念日などを多彩なアニメーションで表示するインフォメーションディスプレイが収めれれていて、ラパンと会話をしているようです。
内装色は明るいベージュが基調色でぬくもりを感じさせ、くつろげる空間が演出されています。
また、肌や髪に優しいナノイー付きフルアートエアコンを装備していることも女性には嬉しいところです。
ドリンクホルダーはコンビニなどで売られている500ml紙パック入り飲料に対応、ボックスティッシュがすっぽりと収まるインパネボックス、スマホを置くトレーなどしっかりと女性目線で考えられた設計となっており秀逸です!

軽自動車トップクラスの燃費を達成しています!

ラパンに搭載しているエンジンは52馬力を発揮する自然吸気エンジンを搭載しています。
力強い走りをあまり求めないであろう女性をターゲットにしているので、ターボエンジンの設定はないです。
制動エネルギーを高効率リチウムイオン電池に蓄えて再利用するという「エネチャージ」や、アイドリングストップ機構、エアコン蓄冷装置「エネクール」という燃費向上技術の搭載。
さらに車両自体の徹底した軽量化や、低く抑えられたていた空気抵抗の小さいボディーワークにより、ガソリン車トップクラスとなる「35.6km/L」という燃費性能を達成しています。
扱いやすいエンジン、軽量なボディーで街乗りなどの普段使いではキビキビと小気味よく走り、全く申し分ないレベルに仕上がっています。
全体的に見晴らしが良いので車両感覚がつかみやすくで運転がしやすいです。

追突事故の危険を察知して、衝突を回避、または被害を軽減する「レーダーブレーキサポート」など、もしもの時に備える先進の安全技術の採用で安全性能はまったく問題なしです。

おしゃれ雑貨という感覚でも所有することができ、自分の部屋のようにくつろげるラパン。
「この子はね!」なんて思わず言ってしまうかわいさのあるクルマです。
まさに女性にぴったりの軽自動車ですね。

キラリと光るかわいさ満載のラパンで楽しい軽自動車ライフを!

ラパンなら中古車で購入するという手もあります!

ラパンには現行モデル以外にも、魅力的なラパンが存在しています!
歴代ラパンは、ラパンのコンセプト通りのかわいらしいモデルなんです。
どのラパンに乗ってもきっと嬉しく楽しくなるでしょう。
そんな歴代ラパンを振り返ってみましょう。
また歴代ラパンの中古車の情報も紹介していますのでぜひチェックしてくださいね!

初代ラパン

初代スズキ ラパン
初代ラパン

初代ラパンはアルトの派生モデルとして登場しました。
若い女性層にターゲットを当てて開発したもので、デザインはボックス型のフォルムの角を丸めた「まるしかくい」という今も続いているデザインコンセプトで作られています。
初代ラパンには男性ユーザーをターゲットにした、ターボエンジン搭載のスポーツモデルの「SS」も存在しました。

初代ラパンの
優良中古車両がこの値段から!

2代目ラパン

2代目スズキ ラパン
2代目ラパン

2代目ラパンのデザインは初代のキープコンセプトですが、初代よりレトロっぽさを弱めたモダン指向のデザインになりました。
うさぎキャラクターのアニメーションや、メッセージを表示するメーター内のマルチインフォメーションディスプレイは2代目から採用されました。
2代目にもターボエンジンが搭載されたモデルもありました。

どうですか?
どの時代のモデルでもかわいさが光るラパン。
中古車の相場では、安いラパンはなんと1万円以下から購入できます!
探せば掘り出し物が必ず見つかりますので、あえて歴代ラパンを狙うのもおすすめです。

ラパンはほとんどが女性オーナーですので、キレイに乗られたものが多く、中古車でも心配することなく選べるでしょう。
歴代のラパンは、まだまだ新しい部類に入りますので、故障も少なくないので安心して乗ることができます。

Top