乗る人が自分らしく自然体でいられる軽自動車!ダイハツミラトコット

ダイハツ ミラトコット

みなさん、ミラトコットという軽自動車をご存知ですか?
妙にカクカクとしているのに女性に大人気の軽自動車です。
このミラトコットは、肩肘を張らずに自然体でいられる、誰にでもやさしいクルマなんですよ。
それでは、そんなエフォートレスなミラトコットをみなさんに紹介していきます!

自分らしくいられる軽自動車、誕生!

ミラトコットは2018年にミライースの派生モデルとして誕生した軽自動車で、2018年3月に終売となったミラココアの実質的な後継車でもあります。
ミラトコットの開発キーワードは「エフォートレス」。肩肘を張らずに自然体でいられることを表現するファッション用語です。
キャッチフレーズも「いつもの自分に、ラクしトコット」と、自分らしく自然体でいられることをテーマに作られています。
メインターゲットは女性やはじめて車を購入する若年層ということで、誰にでもやさしいパッケージや飽きのこないデザインで勝負しています。
名前の由来は「To Character(自分らしさの表現)」「 To Comfortableness(安全安心・運転のしやすさ)」「 To Convinience(使いやすさ)」から着想を得た造語なのだそうです。

愛着の持てるシンプルデザイン

ダイハツ ミラトコット
ミラトコット:背面

デザインは角に軽く丸みを持たせた、スクエア基調となっています。
女性向けだからと言って、丸く可愛くだけではないという点をうまく表現しているように思えます。
かわいいわけでもない、だからと言ってかっこいいわけでもない、なんとも変わった雰囲気を醸し出していますね。
変に媚びた感じがしないシンプルさが、愛着のわいてくるデザインだと僕は思います。
このデザインこそが「エフォートレス」なのでしょうか?

ダイハツ ミラトコットインパネ
ミラトコット:インパネ

インパネは直線基調でありながら丸みのあるシンプルで居心地の良さそうなデザインです。
エクステリアデザインと同様に、カッコカワイイとも言えないデザインでしょうか。
ただちょっと個性がないというかなんというか…。
まぁ、きっと「エフォートレス」をうまく表現しているんでしょうね。
内装色はベージュと黒を基調とした落ち着きがある配色です。
シートは背もたれはベージュ、座面は茶色のツートンカラー、さらにパイピングが施されていておしゃれな雰囲気になっています。
座面が茶色になっていることで、汚れが目立ちにくくなっている工夫もいいですね。
2人分のスマートフォンやタブレットも同時に充電できるソケットや細かく行き届いた収納スペースなど使い勝手は良好です。

ダイハツ自慢の低燃費技術で優れた燃費性能を発揮

ミラトコットのエンジンは52馬力を発揮する自然吸気エンジン一択です。
ダイハツ自慢の低燃費技術「イーステクノロジー」やエコアイドルなどにより2WDモデルで「29.8km/L」と優れた燃費性能を発揮します。
女性の街乗りならこのエンジンでも十分な運動性能がありますね。
ただ、上り坂や合流などはちょっと辛いところがあるかもしれません。

ミラトコットにはダイハツの安全技術の結晶「スマートアシストⅢ」が設定されていています。
このスマートアシストⅢにより、政府が事故防止対策の一環として普及啓発しているサポカーS〈ワイド〉に適合しています。
ヒヤリハットな事故がかなり低減され、運転手も同乗者も、もちろん通行している人も安心です!
さらにさまざまな安全装備が詰め込まれていて安全面では最高レベルです。
もう軽自動車は「安かろう!悪かろう!危なかろう!」なんて言えないんです!

自分らしく自然体でいられることがウリのミラトコット。
どんなお出かけの際も、そつなくこなしてくれそうな軽自動車ですね!

ミラトコットをあえて中古車を選ぶ選択もありです!

ミラトコットは、まだ新車で販売されている軽自動車なので中古車市場ではまだまだ数が少ないです。
加えて人気のモデルなので低価格では販売されていません。
中には新車とあまり変わらない価格のものもありますので、中古車を考えているならしっかりと購入計画を立てましょう!
中古車で買ったとしても新しいクルマなので、故障もなく安心して乗ることができますよ。

どうですか?
ミラトコットの中古車はまだまだ高値ですが、しっかり探せば必ず掘り出し物が見つかりましよ!
このサイトでは選りすぐりのミラトコットの中古車を紹介していますのでぜひチェックしてくださいね!

自分らしさを表現できちゃうミラトコットで楽しい軽自動車ライフを!

Top