おしゃれ度満点の意欲的なコンセプトカー!ホンダN-BOXスラッシュ

ホンダN-BOXスラッシュ

みなさん、N-BOXスラッシュという軽自動車をご存知ですか?
N-BOXと思いきや、「あれ、屋根低くないかい?」と思ってしまうあのクルマです。
なかなか見かけませんが、乗っている人はかなりのおしゃれ上級者で間違いないです!
このN-BOXスラッシュは、軽自動車の中でもNo.1のスペシャリティーカーとして一部の若者を中心に人気を博している軽自動車です。
ここでは遊び心満載のN-BOXスラッシュをみなさんに紹介していきます!

ホンダの遊び心満載!

N-BOXスラッシュは新世代軽自動車Nシリーズの第5弾としてN−BOXをベースにカスタマイズされたクルマです。
デザインはN-BOXに似ているものの、全く異なるコンセプトで考えられたかなりの個性派モデルです。
見る人にも乗る人にも、驚きを与える新たな可能性に挑戦している意欲がひしひしと伝わってきて僕的にかなり好きです!
開発コンセプトは「ファンキー・チョップトップ」。
チョップトップとは、トップ(屋根)をチョップ(切る)するということ、見てもわかるように屋根が低いですよね。
外装、内装、装備全てが若者に向けたモノになっていて、年配の人が乗るにはちょっと恥ずかしいかもしれません…。(似合うのはかなりの上級者だと思います!)
クルマ好きがクルマ好きのために作ったと言っても過言ではなく、クルマにあまり興味のない人には選ばれない可能性が高い趣味性の強いクルマです。
大手メーカーがこれをやってしまうか!と言った感じですよね。
ホンダらしいといえばそうかもしれませんが…。

唯一無二のデザインセンス!

ホンダN-BOXスラッシュ
N-BOXスラッシュ:背面

N-BOXスラッシュのデザインは「BOXクーペ エクステリア」をテーマに、外装の要所にメッキ加飾を施してカスタムテイストを演出。
ベースとなるN-BOXからルーフ位置を100mm低くしたチョップトップスタイルを採用してかなりスタイリッシュになっています。
リアドアをスライドドアからヒンジドアに変更して、ファミリーカーではないということをアピールしています。
ルーフは後方に向かって緩やかに低くなり、リアドアのウインドーは後方に上下から絞り込まれるようなスタイル。
リアドアのアウタードアハンドルをウインドー後方にビルトインして存在感を薄め、2ドアクーペのような印象を作り出しています。
また、最低地上高も10mmローダウンされ、合計で全高が110mmとかなり低く抑えられています。
いろいろカスタマイズされていながらも、フロントマスクなどはあえてN-BOXのままにしているところが、改造の趣旨をよくわかっている開発者達が作られているんだなぁ〜と感じが好感もてます!

ホンダN-BOXスラッシュインパネ
N-BOXスラッシュ:インパネ

さらにN-BOXスラッシュはインテリアが秀逸なんです。 基本的な形状などはN-BOXをベースにしているんですが、チョップトップの外観が持つアメリカンなテイストを内装でもコーディネートしているんです。
クーペテイストのパーソナル感を演出するための個性的な5種類のストーリーで表現しています。
ブラックの内装色にシルバー加飾を施した「ストリートロッドスタイル」、ベージュとホワイトの色使いとなる「ブライトロッドスタイル」、カリフォルニアのロードサイドで営業するダイナーレストランの店内をイメージした「ダイナースタイル」、ハワイの海岸近くでサーフィンなどを楽しむイメージの「グライドスタイル」、テネシーのジャズやブルースが流れるライブハウスをイメージした「セッションスタイル」と、個性的なデザインを用意。
またシートアレンジは、「ユーティリティー・モード」「ロング・モード」「トール・モード」「リフレッシュ・モード」の4種類を使い分ける「ULTR SEAT(ウルトラシート)」を設定し、シーンにあわせて変えることができます。
N-BOXスラッシュは音響環境にも力を入れていて、スピーカー、ツィーター、サヴウーファー、パワーアンプ内蔵の「サウンドマッピングシステム」を採用し、臨場感あふれる音空間を演出し楽しませてくれます。
さらに、空気の浄化や脱臭だけでなくお肌にもうれしい効果のあるプラズマクラスター技術を搭載したフルオート・エアコンディショナーなんかも装備していて至れり尽くせり!
今までの軽自動車にはない(おそらく普通車にもないでしょう!)上質装備で唯一無二の存在に仕上がっています。

ドライビングをクルージングに変える!

N-BOXスラッシュのエンジンは58馬力を発揮する自然吸気エンジンと、64馬力を発揮するターボエンジンが設定されていて、軽量およびコンパクトでありながら扱いやすい特性になっています。
自然吸気エンジンでも街乗りメインで使用するならば、必要にして十分なトルクを発揮してくれます。
ただ、カッコつけたいなら迷わずターボエンジンを選ぶべきです!
おとなしく走るのは、このクルマのコンセプトに反する気がするかも…。(無謀な運転をしろと言っているわけではありませんよ!)
マフラーを変えて、ちょっとだけサウンドチューンなんてすればさらに粋なクルマになりそうですよね!
アクセルペダルを踏まずに定速走行ができる「クルーズコントロール」をオプションで設定してあるのも軽自動車としては特筆すべきものです。
踏ん反り返って乗るのもこのクルマには似合いますよね!
燃費性能も自然吸気エンジン搭載車で「25.8km/L」、ターボエンジン搭載車で「24.0km/L」と、経済的でいい感じです。

安全装備だってかなりのものです。
「シティブレーキアクティブシステム」(低速域衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能)、「カーテンエアバック」(前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム)を含めた「あんしんパッケージ」がオプションで用意されてます。
この「あんしんパッケージ」で予防安全性能評価最高ランク「ASV+」を獲得しているんです。

普通のクルマをここまでカスタマイズしたらそれなりの値段がかかってしまいます。
N−BOXスラッシュならいろいろオプションを足しても、それほど高額にはなりませんし、ここは頑張ってフルオプションといきたいところです。それがこのクルマに乗る心意気でしょう。
ケチケチしてたらダメなクルマだと僕は思います。

はっきりいってこのクルマはコンセプト勝ちです。
これに乗っていたらモテると思うけどな!

中古車で浮いたお金をカスタマイズに回すという選択

N−BOXスラッシュは、まだ新車で販売されている軽自動車なので、中古車市場では数が少ないです。
しかも結構人気のモデルなので値が下がっておらず、低価格では販売されていません。
中には新車とあまり変わらない価格のものもありますので、しっかりと考えて購入計画を立てましょう!
中古車で買ったとしてもまだまだ新しいクルマなので、故障もなく安心して乗ることができますよ。

どうですか?
N-BOXスラッシュの中古車としてはまだ高額ですが、しっかり探せば必ず掘り出し物が見つかります。
少しでも安く買って、浮いた分ドレスアップにお金をかけるなんてのもアリですよ!
このサイトでは選りすぐりのN-BOXスラッシュの中古車を紹介していますのでぜひチェックしてくださいね!

スペシャリティーなセンスあふれるN-BOXスラッシュで楽しい軽自動車ライフを!

Top